Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【JAL】ベトナム発券のチケットはリーズナブルで結構楽しめたのでまたやってみたい。

昨年11月にホーチミンへ行きました。私にとっては結構頻繁に訪問している国の一つです。 一昨年12月色々諸事情があってベトナムハノイ発券にてビジネスクラスのチケットを購入しています。

このチケットが意外とリーズナブルかつフレキシブルだったので備忘録としてエントリーしたいと思います。

f:id:itraveller:20170405085452j:plain

JALのサイトで海外発券

多くの方はご存知かと思いますが一応、海外発券の方法について書いておきます。

f:id:itraveller:20170405205001j:plain

JALのサイトの国際線の所に入り、この右上の日本語をクリックします。

f:id:itraveller:20170405205122p:plain

そして自分の発券したい国にクリック。今回はベトナムですね。 ちなみに発券する国によって条件が異なりますのでそこは要注意です。

こういう国によって入口が異なるサイトって全然グローバルでないし、システムでもいけてないですよね。 SQやCXはホームサイトでどこからの出発でも予約できるのがいいところですね。

f:id:itraveller:20170405212358p:plain

まずは出発地の選択。これはホーチミンもしくはハノイからの選択となります。 そして行き先は、私は前回、沖縄を選択しました。座席はビジネスクラスです。

f:id:itraveller:20170405212733p:plain

f:id:itraveller:20170405212916p:plain

往路復路共この日程では片道$780ずつで、合計各種税などを含めて$1645.57となります。 1ドル111円換算(4月5日段階)で約183,000円弱ですね。 (ちなみにハノイ→東京だと$700となりますので差額は$80となります)

ちなみに私が購入した時は片道それぞれ$880でしたし、後は混み具合によって変動はあるかと思います。

ベトナム発券のメリット

みなさんご存知の通り、東京→沖縄の航空券っていくらかかるか知ってる?(ブルゾンちえみ風)

4万円(先得の場合)

ちなみにビジネスきっぷだと84,000円を少し切る程度です。

ベトナム発券だと往復で東京→沖縄分はざっくり$160です。各種税を含めても2万円程度です。 この差はとても大きいです。

しかもしかもこのベトナム発券のチケットはいわゆる普通ビジネスクラスの種別であるということが何より大きいです。 種別的には1年フリーとなります。

私の場合、 2015年12月にハノイ→成田ビジネスに搭乗。 2016年7月に沖縄旅行。 2016年11月に成田→ホーチミンに搭乗。追加料金はゼロです。

ストップオーバーもOKで1年間変更可能なチケットなわけです。

ちなみにハノイですが、最終目的地は同国内のホーチミンに変更しましたがこれも追加料金は発生していません。 ※飛行機の予約状況によっては追加が発生する場合があるので都度の確認は忘れないで下さいね。

少々面倒なのは予約時は仮の日程で予約しますので、日程を変更する場合はウェブ上ではできません。 都度JALのコールセンターにご連絡です。 (私も沖縄旅行確定と最後のホーチミン行きのため数回コールセンターには連絡しています)

万が一、変更連絡が漏れた場合はどうなるかは・・・というリスクはありますのでそこだけは要注意です。

バンコク発券の場合は??

ちなみに他の海外発券も少し調査してみました。 例えばバンコク発券を選択した場合は多少、というかかなり制約が発生します。 こちらは料金種別が二つあり、

BUSINESS STANDARD → 旅行期間は6ヶ月              予約変更の場合費用が3500TBかかる(11,000円弱)              バンコク→東京→沖縄で約190,000円

BUSINESS FLEX → 旅行期間は12ヶ月              予約変更は無料              バンコク→東京→沖縄で約360,000円 となります。

なのでバンコク発券は少々使い勝手が悪いですね。

ということで、意外と使い勝手が良いベトナム発券。

1年間変更可能、沖縄などのアドオンも比較的リーズナブル、そして復路はハノイホーチミンの目的地変更可能など、このゆるい感じは素敵です。 ベトナム好きな方はぜひ! 

昨年11月のホーチミン旅行については簡単に飛行機搭乗とホテル滞在についてエントリーしたいと思っています。