Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【SPG】昨年秋に宿泊したウェスティン仙台クラブスーペリアルーム

このブログ、私の今年の方針もあってホテル滞在はハイアットに集中しがちです。 なので、昨年泊まったホテルも時々アップしていきたいと思います。

年に2、3度出張に行く仙台、最近はいつもSPG系のウェスティン仙台のお世話になっています。

f:id:itraveller:20170417204823j:plain

2016年度は5回ほどお世話になったSPGは一応なんちゃってゴールド会員です。 このゴールド会員はアメックス・ビジネス・プラチナ会員特典として頂いたものです。

このウェスティン仙台の滞在はどうだったでしょうか。

1 はやぶさに乗って仙台へ

f:id:itraveller:20170417205854j:plain

仙台への旅立ちは東京駅から。せっかくですのではやぶさグランクラスに乗ることにしました。

f:id:itraveller:20170417205909j:plainf:id:itraveller:20170417205923j:plain

椅子は1-2の配列で電動。リクライニングもgoodです。

f:id:itraveller:20170417205938j:plain

お弁当&お酒・ドリンクが出ます。(泡は当然なし) JALファーストと比べると、椅子は新幹線、F&BはJALでしょうか。

仙台までは1時間40分程度なので、飛行機での東京→伊丹よりは楽しめるかな。

2 ウェスティン仙台

2-1 ウェスティン仙台へチェックイン〜エグゼクティブラウンジ

仙台到着後、軽く打ち合わせをしてお部屋へチェックインです。

f:id:itraveller:20170417204845j:plain

今までは仙台はいつもホテルに迷っていましたが、こちらが出来てからは一択です。 それまではホリデーインとかJALホテルに泊まっていたような気がします。

ウェスティン仙台は1Fにホテルロビー、26Fにチェックインカウンターがあります。 今回お世話になるクラブフロアは35,36F。しかしながらエグゼクティブラウンジもカウンターと同じ26Fという変わった仕様。

一応、エグゼクティブラウンジにてチェックインをさせて頂きました。

今回は朝食の付くクラブフロア予約です。ゴールド会員特典はレイトチェックアウト(16:00)とロビーラウンジでのウェルカムドリンクがつくとのこと。 あとはインターネットでしょうか。(少々記憶があいまい)

チェックインしてそのまま部屋には入らずにラウンジでかけつけ2杯ほど。

f:id:itraveller:20170417210001j:plain

スパークリングワインを頂きました。ちなみにフードはコールドミール、おつまみなど軽めのもの。 普段はどうか知りませんが、この日はホテルも空いていました。

ラウンジの写真が撮れませんでしたので、気になる方はこちらを参照。とてもビューも良い落ち着いたテーストです。

ウェスティンホテル仙台|ウェスティン エグゼクティブ クラブ ラウンジ

その後は部屋にとりあえず入ったものの、近くに外出して夕食です。

f:id:itraveller:20170417210036j:plain

頂いたのは利休で牛タン。仙台はあちこちにありますね。

そしてその後はウェルカムドリンクを頂きに、同じく26Fのラウンジのホライズンへ。

f:id:itraveller:20170417210020j:plain

こちらはシャンパンを頂きました。

そして少々お酒も買い出ししているので部屋へ戻りますw

2-2 ウェスティン仙台のクラブスーペリアルーム

では部屋を見てみましょう。クラブフロアは35&36Fです。アサインされたのは36Fです。

f:id:itraveller:20170417205405j:plain

部屋はロビー、ラウンジ共通でダークで濃い目の木目のテーストです。 デザインはシンプルですが、ウェスティンらしい高級感はあります。

ベッドはキングです。(アップグレードなしの予定通りの部屋)

f:id:itraveller:20170417204945j:plain

ベッドサイドには時計付のスピーカー。ただしつなげれるのは旧iphoneのみです。 結構、iphoneブーム時に多くのホテルで導入されたのか結構まだ見かけます。

最近はもうbloothスピーカー一択ですね。それもboseが主流。

f:id:itraveller:20170417204925j:plain

窓側にはソファーが配されています。ここでお酒を飲みながらビューを眺めるのも悪くないと思います。

f:id:itraveller:20170417205005j:plain

ベッドと対面にはテレビと木製ボード、そしてテーブルです。 最近は丸テーブル採用も多いですね。省スペースになるからでしょうか。

f:id:itraveller:20170417205625j:plain

テレビの下の棚は冷蔵庫など、

f:id:itraveller:20170417205603j:plain

窓のビューはJR側の新幹線ビューでした。

f:id:itraveller:20170417205543j:plain

窓側から見たベッド。すりガラスの向こうはウェットエリアですね。 このあたりは透明ではなく、デザインは無難にまとまっています。

ではそのウェットエリアを見ていきましょう。

f:id:itraveller:20170417205711j:plain

洗面とその下にはタオル類が丁寧に巻かれています。

f:id:itraveller:20170417205731j:plain

ウェスティン及びシェラトンに多くみられるアメニティ。(このあたりはあまり詳しくないですが)

f:id:itraveller:20170417205814j:plain

シャワーブース。レインフォールシャワーはありませんが個別ブースがあるのはいいですね。

f:id:itraveller:20170417205753j:plain

バスタブもそこそこ高級感のある感じで、、、

f:id:itraveller:20170417205645j:plain

そしてトイレです。

結論、仙台でこのレベルのホテルはいつもながら助かります。値段もそこそこリーズナブルだし。 プラチナ会員ならば最安料金で朝食付き及びエグゼクティブフロアアクセスがありますしね。

そしてゴールド会員でもレイトチェックアウトがつくSPGはなかなか良いと思います。

というわけで快適に部屋でゆっくり飲みつぶれて寝てしまい、翌日の仕事に備えます。

2-3 朝食はレストラン・シンフォニーで。

一昨年に2泊宿泊した際は週末だけラウンジ朝食もあったように思います。今はわかりません。 とりあえず指定されたのは26Fのオールディダイニングのシンフォニーです。

f:id:itraveller:20170417210052j:plain

和食はそこそこ充実しており、笹かまなどもありました。

f:id:itraveller:20170417210151j:plain

オムレツなどもオーダーで可能です。

f:id:itraveller:20170417210133j:plain

フルーツ類も全て皮がきれいに剥かれた状態です。

f:id:itraveller:20170417210112j:plain

食べたものです。ここの特徴としてはサーモンとかもそのまま出すのではなく、 全てひと手間加えた上で出されています。(私はそのままでも良いのですが)

一通りに渡って、上質な素材を使っています。

f:id:itraveller:20170417210209j:plain

いいホテルはブルーベリーがありますね。

全体的にとてもきれいなプレゼンテーションで、朝食の満足度は高いといえます。 1年に1,2度は泊まりたいホテルの一つです。

f:id:itraveller:20170417210230j:plain

部屋に戻って少し休憩して仕事に出ました。

ちなみに26Fには大きくないながらもワークアウトジムがあります。 機器はテクノジム製で、24時間利用可能ですが、更衣室やシャワーなどのSPA設備やレンタルウェアなどはありません。

今年も仙台出張あると良いんですが、、、