Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【HYATT】ソウルの滞在はPark Hyatt Seoulで(2)〜ホテルぷらぷら

さて夜遅く到着したパークハイアットソウル、その日は外出せぬまま部屋で休みました。

www.itraveller.asia

翌朝から活動開始です。

f:id:itraveller:20170428094312j:plain

朝のビューです。この滞在は2月、さすがのソウル、寒かったです。

HYATTのダイヤモンド会員(現グローバリスト会員)は朝食はコンプリです。 またこのホテルでも多くの特典がありました。

個人的にはとても快適と感じたパークハイアットソウルのハード&ソフトをご紹介です。

コーナーストーンでの朝食

ホテルのメインダイニングであるコーナーストーンはホテルの2Fにあります。

f:id:itraveller:20170428094538j:plain

入口はワインセラーで豪華に。 綺麗なお姉さんに席まで案内されます。

釜山同様パークハイアットのスタッフは美男美女揃いです。当然英語もスマートです。 ブロークンな英語でスマソです。

f:id:itraveller:20170428094435j:plain

入ってみるとデザインは当然ながらのSUPERPOTATOですが、とてもデザインが新しく他のフロアとはテーストが違う、 と思っていたら昨年改装されたようですね。

f:id:itraveller:20170428094448j:plain f:id:itraveller:20170501100949j:plain

相変わらずの自然調の木質と石をうまく使い、キッチンは定番のオープンスタイルです。

www.itraveller.asia

昨年末に行った際のパークハイアット釜山での朝食では韓食が美味しかったので、今回も韓食をメインに見ていきましょう。

f:id:itraveller:20170428094501j:plainf:id:itraveller:20170428094513j:plainf:id:itraveller:20170428094525j:plain

プルコギ、キムチ、ナムル系、あとお鍋の中には味噌チゲなどもあり、こちらパークハイアットソウルも韓食が充実です。

f:id:itraveller:20170428094411j:plainf:id:itraveller:20170428094123j:plain

2日間こんな感じでスタートして(ほとんど一緒w)

f:id:itraveller:20170428094146j:plain

そしてチゲ。これが美味しかった。

f:id:itraveller:20170428094135j:plainf:id:itraveller:20170428094423j:plain

卵料理やパンケーキ、フレンチトーストはオーダー制です。 さすが韓国トップクラスのホテル、ともに期待以上のお味。

f:id:itraveller:20170428094211j:plain

フルーツは普通です。

f:id:itraveller:20170428094158j:plain

ハイアットらしくパンも美味しいそうです。(そこまでは手が出ず)

f:id:itraveller:20170428094300j:plain

2日間満足できる朝の食事でした。ちなみにここは2Fですが、外部より直接アクセスできるようです。

PARK CLUBでのフィットネス

フィットネスといいながらフィットネスフロアの写真撮影漏れ。

ホテルロビーの一つ下の23FにPARK CLUBというSPAがあります。

f:id:itraveller:20170428094609j:plain

この廊下からアクセス。

f:id:itraveller:20170428094550j:plainf:id:itraveller:20170428094618j:plain

ここからはCOEX方面が見えます。次回の宿泊の際はきっちりこちらのVIEW部屋をリクエストしておこう。

今回は靴のみ持参、ウェアはレンタルしました。(無料ですが、ステータスの恩恵が全員が対象かは不明です)

f:id:itraveller:20170428094558j:plain

フィットネス(プールも)は23Fから階段を上がって24Fのロビーフロアと同じ階にあります。

こちらで約1時間ほど汗を流して、

f:id:itraveller:20170428094636j:plain

こちらでお風呂。

シャワーブース、サウナ、バスタブ(お湯&水風呂あり)があります。

f:id:itraveller:20170428094627j:plain

お風呂内は全面石造りにガラスのシャワーブース、そして更衣室は全面木な造りは グランドハイアット東京と同じです。

そしてこのPARK CLUBのアメニティもAESOPです。 運動で身体がほぐれ、お風呂で暖まり、AESOPですっきりできて幸せです。

The Timber House

f:id:itraveller:20170428094347j:plain

このホテルの地下にThe Timber Houseというレストラン&バーがあります。 ダイヤモンド会員(現グローバリスト会員)向けにカクテルタイムを用意してますよ、とのことで2日目に行きました。

f:id:itraveller:20170428094335j:plain

雰囲気は少々、HR京都の東山BARを彷彿させる雰囲気。

f:id:itraveller:20170428094323j:plain

スパークリングワイン他、メンバー向けのコンプリのメニューが用意されそこからセレクトします。 それに加えてワンプレートのオードブル的なものが提供されます。(写真撮影もれ)

まさに食事に行く前の一杯という感じですね。(2杯頂きましたがw)

この後は夜のソウルを楽しんでホテルに戻ります。

f:id:itraveller:20170428094359j:plain

パークハイアットソウルですが、朝食やPARK CLUB、そしてカクテルタイムと今回利用したものは全てそこそこ満足度も高く、 ホテルスタッフの接遇もスマート、またソウルに行く際は宿泊の第一候補となりそうです。 (しばらくは行けないかなあ)