Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【TG】KIX→BKK タイ国際航空(A380)で飛んだファーストクラスの旅(2016.秋)

私、基本的にはワンワールド派ですが、マイルはSQANAもクレジットカードで貯めています。 SQはアメリカンエキスプレスカードとたまに有償で乗る搭乗で、ANAANA SFC VISAダイナースプレミアムです。昨年はANAのマイルを利用してタイ国際航空のファーストを2度搭乗する機会がありましたので、そのうち関空発のA380バンコクに行った搭乗記をエントリーしたいと思います。

f:id:itraveller:20170506165219j:plain

搭乗したのは

TG623 KIX → BKK (11:45→15:35)

機材はA380でファーストクラスです。 さてバンコクからの地上サービスでは定評のあるタイ航空ですが、関空発のファーストクラスはどうだったでしょうか。

まずは関空へ、、、

さて今回の航空券は先ほど記載した通りマイペースで貯めているANAマイレージの特典航空券より発券。 発券はHNDKIX(この区間は普通席)→ BKKで確保しております。

f:id:itraveller:20170506165042j:plain

すっかり乗っていませんが2009年来のANA SFC持ちなので、ANAラウンジにはアクセス可能。

f:id:itraveller:20170506165054j:plain

ハイボールを一杯いただき搭乗です。(飛行機は写真なし)

f:id:itraveller:20170506165106j:plain

そして関空到着です。 この日は金曜日ということもあり空港は混雑。幸いファーストクラスカウンターでのチェックイン&優先レーンでの検査でしたのでここは迅速にいけました。

f:id:itraveller:20170506165118j:plain

関空の国際線での出発はおそらく20年ぶりくらいです。

さあラウンジへ向かいましょう。

ロイヤルオーキッドラウンジ

ラウンジは関空の第一ターミナルの北の端っこにありました。ここまでウィングシャトルで向かいます。 ちなみに関空タイ国際航空のラウンジがあることを知りませんでした。(日本国内の自社ラウンジは関空のみのようです)

f:id:itraveller:20170506165206j:plain

ここが入口。

f:id:itraveller:20170506165154j:plain

ラウンジはこのような細長、しかし飛行機ビューが広がっており悪くありません。 ファーストクラス搭乗者はその奥の別室のような場所に案内されます。

f:id:itraveller:20170506165130j:plain

ただしその後、人が多くなってくると、他のパッセンジャーもこちらに案内されるようです。

f:id:itraveller:20170506165142j:plain

この専用エリアにはF&Bはないようで、スタッフの方が適当に見繕って持ってきてもらえます。 (なので飲食はラウンジ共通です)

これ以外にもカップラーメン、おにぎりなどがありますが、せっかくのファーストクラスなのでそちらの機内食を楽しみにしましょう。

f:id:itraveller:20170506165219j:plain

ここでゆっくり過ごして搭乗です。 バンコク発のファーストと異なりスタッフの同行はありません。

A380へ搭乗

タイ国際航空A380のファーストクラスは2階でした。

f:id:itraveller:20170506165243j:plain

さすが新しい機材、とても綺麗、かつホワイトベースの仕上げはとても高級感があります。

f:id:itraveller:20170506165306j:plainf:id:itraveller:20170506165254j:plain

座席は1-2-1のアブレスト、列は3列あるので計12席です。この日は私含め3人でした。

f:id:itraveller:20170506165306j:plain

隣とはオープンですが、仕切ることもできます。

f:id:itraveller:20170506165318j:plain

足元、、、

f:id:itraveller:20170506165332j:plain

まずはウェルカムシャンパンからです。タイ航空はドンペリですね。

f:id:itraveller:20170506165355j:plain

アメニティケースはご存知、タイ航空マーク付きのRIMOWAです。 ちなみに前回は水色だったので、色違いだとうれしいです。 その他結構な色の種類があるようですね。

f:id:itraveller:20170506165541j:plain

中身はこんな感じ。まあみなさん機内では使わないんじゃないでしょうか。 私もコレクションの一つになりました。

f:id:itraveller:20170506165344j:plain

シートは当然電動のフルフラットです。

f:id:itraveller:20170506165407j:plain

すでにミネラルウォーターがありました。 またヘッドフォンはノイズキャンセリング(メーカー忘れました)

f:id:itraveller:20170506165604j:plain

コントローラーです。

f:id:itraveller:20170506165616j:plain

コンセント&USB。

f:id:itraveller:20170506165628j:plain

モニターは23インチです。 これからの6時間弱のフライト、楽しみですね。

離陸からの機内食

TG623便は予定通りに離陸して、しばらくすると機内食です。

f:id:itraveller:20170506165652j:plain

離陸後もまずはシャンパンから頂きます。

f:id:itraveller:20170506165640j:plain

軽くおつまみからスタートします。

f:id:itraveller:20170506165703j:plain

f:id:itraveller:20170506165715j:plain

f:id:itraveller:20170506165726j:plain

少し前の搭乗なのであまり記憶がないのですが、種類多いですな、、、

f:id:itraveller:20170506165738j:plain

ここでスープです。

そして、

f:id:itraveller:20170506165749j:plain

メインはビーフです。 この頃から赤ワインに変更しています。

f:id:itraveller:20170506165801j:plain

フルーツ&チーズです。

f:id:itraveller:20170506165812j:plain

締めはハーゲンダッツです。

今回はファーストクラスも空いていたせいもありサービスはスムーズに進みます。 またファーストを担当しているFAはサービスも慣れたものです。ストレスなくサービスを受けました。

食後は少し廻りを散策します。

f:id:itraveller:20170506165419j:plain

今回のファーストクラスは2Fで、その先頭にはこんなソファースペースもあります。

f:id:itraveller:20170506165431j:plain

下への階段も2Fの一番先頭にあります。

f:id:itraveller:20170506165518j:plainf:id:itraveller:20170506165530j:plain

ファースト専用のトイレはかなり無駄に広かったですw

このあとはもう少しワインを頂いて、その後熟睡。 実質搭乗時間の半分は起きていたものの、残りは寝てしまったので少々勿体無い話です。(いつものことですが)

飛行機到着後はゲートでアテンドの方が待機。

f:id:itraveller:20170506165823j:plain

ファーストは完全優先で一番に荷物が出てきてそれもアテンドの方が取ってくれます。 (写真の右側にいる人たち)

f:id:itraveller:20170506165835j:plain

そしてそのまま入国後も同行してくれます。 良かった、この日はホテルにリムジンを依頼しており、一応ドヤ顔でインターコンチのリムジン場所まで連れて行ってくれ、、、 と言えました。

正直、タイ航空のビジネスクラスは少々サービスが平凡だなと感じることはありますが、ファーストクラスは特に地上サービスは良いと思います。また現在、日本線はA380B747がファーストクラス設定便として飛んでいますが、機材についてはA380が圧倒的に良いです。

次回は関空発ではなく成田発から飛んでみたいですね。