Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【HYATT】毎回悩む東京のハイアットを予約の方法について

昨年11月に発表し、リニューアル刷新され新たな会員プログラムとなったワールドオブハイアット。最上級会員はダイヤモンド会員からグローバリスト会員となり、資格基準も大幅強化。

いままでは25滞在50泊でダイヤになると至れりつくせりのプログラムでしたがw、ここにメスが入ってしまいました。おそらくダイヤモンド会員が増えたんでしょうかね。

今年は60泊しないとグローバリスト会員にはなれません(泣)

f:id:itraveller:20170607100811j:plain

しかし3月よりダイヤモンドアメニティorポイントがなくなるというのは想定外でした。おそらくは今年はHYATTに対しては不満タラタラ的なつぶやきを続けるかもしれませんが、グローバリスト会員維持の方向です。まあ楽しみながら滞在を続けたいと思ってますよ。

ということで今年は特に東京での滞在を少し強化中、しかし東京のハイアットはなかなか高い。昔は安かったリージェンシーが3万を超えるとさすがに引きますorz

時には高騰していて頭を抱えたくなる首都圏のハイアット、いつもどう予約を試行錯誤しているかについて少し書きたいと思います。

※ここではポイントを使った無料宿泊については触れません。

 

 

ウェブでの普通に予約する

まずは目的地をtokyoにして滞在予定日を検索して、各ホテルのレートを確認。通常レート、アドバンスレート、たまにセール料金もあります。アドバンスレートは確か5日ほど前までの予約だったと思いますが、キャンセル不可なので私の場合比率は少ないです。

値段的にはグランドハイアットパークハイアット、アンダーズは4万円代ならリーズナブルな方で、6,7万のレートも結構な頻度で出ております。特にパークハイアットは、、、(さすがにそれには手をだしません)

※たまーに一人予約の場合グランドハイアットは3万代で出ることがあります。

 

Cash+Pointでの予約

こちらもHyatt.comで予約可能です。いわゆるポイントを使うことによってホテル代を安くするという方法です。これの良いところは宿泊数にカウントされるところです。(無料宿泊はカウントされない)

昨年まではかなりポイントをためましたが今年は少々消費しておりますw

f:id:itraveller:20170607102759j:plain

パークハイアット東京 7

グランドハイアット東京 6

アンダーズ東京 6

ハイアットリージェンシー 3  

例えばグランドハイアット東京6なので、12,500ポイントの消費と$150となります。日本円にするとこの$150にサービス料(15%)に消費税及び宿泊税が発生しますので大体21,000円少しです。6,7万かかることを考えるとかなり安くなりますよね。

ハイアットリージェンシー東京は1万円前後、パークは最高峰の7ですからポイントを使っても税サ込で4万円します。

ホテルに泊まりたい日と値段がマッチングしない日はこれを選択しますね。ただ枠もあるので空きがない場合も。

 

アメックスセレクトでの予約 AX671

こちらもhyatt.comより予約をするのですが、

f:id:itraveller:20170607111544j:plain

予約検索時にスペシャルオファーコード欄にAX671を入力。そうすると、

 

f:id:itraveller:20170607111911j:plain

 

パークハイアットは通常レートより5,700円割引。事前決済レートより高いですが、24時間前までのキャンセルが可能なので安心。

f:id:itraveller:20170607111917j:plain

 

グランドハイアットは10%引です。各ホテルのAX671予約時の特典は

f:id:itraveller:20170607112136j:plain

アンダーズも10%引です。こちらでお得な特典がつくのはグランドハイアットです。なんと赤ワインサービス。通常レートより10%引きでワイン付なんですからw

f:id:itraveller:20170607112508j:plain

これは先月AX671予約時にちゃんと頂きました。ダイヤモンドアメニティ亡き今、このプランでの予約も有効です。

ただしアメックスセレクトですからアメックスカードが必要です。確かセゾンとか、MUFJとかのアメックスでも問題ないはずです。そして当然hyattからの予約なので滞在はカウントされますよ。

 

アメックス・プラチナのFHRでの予約

そして最後はアメックス・プラチナ会員の大きな特典の一つであるFINE HOTELS & RESORTSです。これは世界で900以上のホテルやリゾートでさまざまな特典が使えるやつです。私も年に何度かこれにお世話になります。これで予約すると世界のホテルで上級会員並みの待遇が得られ(ホテルによってはそれ以上?)、私も年に何度かお世話になります。

アメックスFHRの基本特典

□空きがあるときの正午のチェックイン(アーリーチェックイン)

□空きがあるときの部屋のアップグレード

□2人分の朝食無料

□16時のレイトチェックアウト保証

□無料インターネット

□各ホテル独自のサービス・アメニティ

となっています。これだけあると安心してホテルに滞在できますよね。

ハイアット(都内)のFHRの独自サービス

アンダーズ東京 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ

グランドハイアット東京 館内の飲食代金より125米ドル相当オフ

パークハイアット東京 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ

ハイアットリージェンシーはFHRのホテルに入っていない。

 

ホテルの料金はフレキシブルレート、要するにhyatt.comで予約する通常レートと同じ価格で、これだけのサービスがつきます。たとえばパークハイアット東京の場合は朝食は、ルームサービスも可(グローバリストと同じ)ですし、グランドハイアット東京は通常グローバリスト会員はクラブラウンジでの朝食となりますが、2Fのフレンチ・キッチンでの朝食で頂けます。そして日本国内の多くのホテルがこの100ドルの飲食代金が多いようですが、コンラッド東京グランドハイアット東京は125ドルと太っ腹。

ちなみに予約時に会員番号を伝えると、その後hyatt.comの予約に反映されます。つまりこの予約も滞在カウントされます。

日本及び世界の一流ホテルがラインナップされているFHR、ここぞという時は使えます。

f:id:itraveller:20170607121031j:plain

フレンチ・キッチングランドハイアット東京)で朝食を頂いた時のエッグベネティクトです。なかなか良かったのですが、日曜日のせいかすごい混雑でした。

近々行くパークハイアットバンコクはまだFHRには入っていませんでしたが、エラワン(GHバンコク)も入っているので、そのうちとは思っています。

私にとってのアメックス・プラチナの有用度はこのFHRコンシェルジュ。前日とかに会食の予定をいれても、良い店予約してくれるので助かる。年会費は高いし、マイルは改悪されておりますが、この2点だけでこのカードは手放せません。

ただこのFHRでの予約は電話というのがとても面倒、アメリカはWEBで出来そうな感じですよね。ここが改善されればと思います。

 

まとめ

ホテルも航空券も常にお得に利用したいところ。

私の場合はここぞという大事な滞在(記念日とか)やゆっくり過ごしたい場合はFHRを利用。一人でさくっと泊まる場合はアメックスセレクト、あとはレート的に手が出せない場合はポイント+キャッシュ(空きがない場合もある)という感じです。

まあ部屋のアップグレードとありますが、都内のハイアットについてはそんなに期待しない方がいいでしょうw。

 

https://www.americanexpressfhr.com/featured_hotel_searches/new

 

ちなみにこのFHRのサイトで、地名で検索するとその地域のFHR対象のホテルがわかります。そしてホテルごとのサービスも確認できます。