Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【SQ】シンガポール航空SQ635便 HND→SIN ファーストクラス搭乗記

前回まではパークハイアットバンコクのレポートでしたが、今回から振り出しに戻りましょう。

f:id:itraveller:20170616094007j:plain

今回は往路は特典航空券でのSQファーストを確保。もっと早くから抑えておけば51,000マイルで済んだものの65,000マイルを放出。このシンガポール航空クリスフライヤーマイルはアメックスポイントからの移行と、あとはここ2,3年シンガポール航空は有償で何度か乗っており搭乗マイルもそれなりに。

あと何回かはSQでは遊べそう、そしてたまには有償で乗りながらお付き合いしたいエアラインです。でもPPSは少し厳しいですな。

まあ乗ってみるとやっぱり個人的には好きなエアラインでしたw

 

 

 

今回の旅程は?

f:id:itraveller:20170616095318g:plain

旅の妄想段階では気づかないけど、地図で見ると無駄な移動ですな。

HND→SIN→BKK→SGN→KUL→NRT

実はこの後は所用で国内某所行のフライトも抑えてあったのですが、マレーシア航空のおかげで見事撃沈しましたw以降私もやつダメーシアと呼びます。

SQ635 HND22:55→SIN4:55 特典ファースト

SQ970 SIN7:10→BKK8:35  特典ビジネス

VN604 BKK14:25→SGN16:05 特典ビジネス

MH767 SGN19:35→KUL22:30 有償ビジネス

MH88 KUL23:30→NRT7:40   有償ビジネス

今回はもともとバンコクに2泊の予定、ところがPHバンコクは1泊しか取れない、じゃあグランドハイアットでと思っていたのですが、たまたま10日ほど前にパークハイアットサイゴンからお誕生日おめでとうメールが来ていた。誕生日祝いついでにスイートにアップグレードしてくれんかな、と思って、

メールありがとう、メールくれてうれしいから遊びに行くよ〜と返事をして予約をした次第。またホーチミン発券が一番安かったのもある。結果、この判断が私の命とりになるのですがwww

 

羽田ANA SUITE LOUNGE

SQのカウンターはANAのハンドリング。担当してくれた人はチャキチャキして好感もてる。

f:id:itraveller:20170616094041j:plain

頂きましたよ、チャンギT3のプライベートルームラウンジのインビ。乗継で次はビジネスクラスでも入れますよ。

f:id:itraveller:20170616093950j:plain

この時間は夜間便より少し早め、優先レーンも空いていました。

f:id:itraveller:20170616093933j:plain

このSUITE LOUNGEは拡張前に2度ほど入ったきり。ほぼ初めてと言ってよいでしょう。この日は仕事で打ち合わせを終えてからの空港への直行なのでまずはシャワー。

f:id:itraveller:20170616093916j:plain

この時間はまだ空きあり。

f:id:itraveller:20170616093900j:plain

ANAさん厳しいね、女性にはしんどくないか?

f:id:itraveller:20170616093824j:plain

DINING hへ向かうとちょうど満席。ベルで呼ぶから待てと。その後、

f:id:itraveller:20170616093806j:plain

お肉はラス1だったらしいw

この後はボックス席みたいなところへ行こうと思いましたが満席。ANAダイヤモンド会員も多いですね。

f:id:itraveller:20170616093627j:plain

ということで反対側エリアの椅子に座って引き続きシャンパン。テタンジェもいいですね。

f:id:itraveller:20170616093716j:plain

 

 

f:id:itraveller:20170616093749j:plain

ウィスキーは種類的にはJALの勝ちかな。これはJALの客がおっさんが多いからだろうか、ウィスキーの種類が多いのは??

f:id:itraveller:20170616093643j:plain

炭水化物の品ぞろえ。

f:id:itraveller:20170616093659j:plain

響17年と一緒に食べてしまった。もうねかなり酔いがまわりました。私的には入れるならばJAL FラウンジでもANA Sラウンジ、どちらでも良いかなw。

 

SQ635便に搭乗

さてこの羽田深夜発は長らくはリージョなB777-300でしたが、最近はB777-300ERなのですね。リージョなやつは画面は見にくく、マップは旧タイプ。これに乗れたのはとてもラッキーでした。

f:id:itraveller:20170616121247j:plain

 シートはこちら。1-2-1アブレストで2列の計8席、満席でした。ビジネスも1-2-1ですがこちらの方が広さ及び長さともゆったり。椅子がビジネスクラスと比べて気持ちやわらかい?

f:id:itraveller:20170616121459j:plain

モニターは24インチ。画質は見やすいです。

f:id:itraveller:20170616121556j:plain

あら天井すっきり、荷物入れがありません。なるほど下に置けってことですね。

f:id:itraveller:20170616093430j:plain

 足置き。この下にバッグは入れました。

f:id:itraveller:20170616093358j:plain

 ここからテーブルを引っ張り出します。

f:id:itraveller:20170616093445j:plain

 リクライニングとコントローラー。これである程度はリクライニングはしますが、寝るときはシートをバッタンするのがSQの特徴。

f:id:itraveller:20170616093338j:plain

 荷物入れるところがもう少しあればいいかな。コンセント、USBポートは当然あり。

f:id:itraveller:20170616093322j:plain

f:id:itraveller:20170616092937j:plain

坊主のヘッドフォン。

f:id:itraveller:20170616093105j:plain

アメニティボックス。フェラガモですが、デザインが、、、

f:id:itraveller:20170616092919j:plain

 ウェルカムはKRUGを頂いたんですが、、、あれ?

ラウンジでテタンジェ飲んて、肉食べてそば食べてハイボール飲んだので、酔っているので味がわからなくなっている(泣)ただですね、離陸後はドンペリ飲んだのですが、この日の体調ではドンペリが良い?次回は飲みすぎないで搭乗しようw

 

機内食はブック・ザ・クックで

機内食は寝る前か起きてからか?と聞かれますがさくっと食べて朝まで寝たいので先に頂戴とお願いします。

f:id:itraveller:20170616093124j:plain

シャンパンはドンペリKRUGね。

f:id:itraveller:20170616093143j:plain

夜便は軽食ですね。

f:id:itraveller:20170616093159j:plain

和食もセレクト可能。以前食べたときはかなり美味しくなかったけど今はどうかな。(あっ、あれはビジネスクラスでした)

今回はせっかくのファースト、事前予約のブック・ザ・クックを利用。

f:id:itraveller:20170616092902j:plain

ファースト仕様のお皿。

f:id:itraveller:20170616123939j:plain

機上ではドンペリ

f:id:itraveller:20170616092845j:plain

スターター。

f:id:itraveller:20170616092827j:plain

ロブスターテルミドールを依頼しました。ええ肉厚たっぷりで美味しかったです。

さすがに眠くなったのでここでフィニッシュしました。

 

5時間弱の睡眠

トイレ行って歯を磨いたら、

f:id:itraveller:20170616092721j:plain

その間に椅子をバッタンしてターンダウンがなされています。このバッタンタイプの椅子ですが、ビジネスクラスの椅子もとても良くて、私はとても熟睡できます。1時間程度で機内食終了、その後5時間弱目が覚めることなく熟睡できました。

やっぱ良い椅子は良く寝れますw

 

f:id:itraveller:20170616094151j:plain

 目が覚めたらちゃんと水がありました。

f:id:itraveller:20170616094207j:plain

f:id:itraveller:20170616094223j:plain

 そうそうこれも離陸後に配られます。

f:id:itraveller:20170616124905j:plain

 そしてまた戻してくれます。

f:id:itraveller:20170616092703j:plainもう到着20分ほど前です。

f:id:itraveller:20170616091644j:plain

ほぼ定刻にチャンギ国際空港第三ターミナルに到着です。