Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【HYATT】グローバリスト・スイートアップグレードアワードで滞在したグランドハイアット香港(1)〜チェックイン・お部屋

前回の香港到着からの続きです。

www.itraveller.asia

f:id:itraveller:20170711063032j:plain

空港到着後はエアポートエクスプレスグランドハイアット香港へ向かいます。香港駅到着後はタクシーで行こうかと思ったのですが、ホテル行きのシャトルバスもあったのでそれに搭乗しました。

楽しみにしていたグランドハイアット香港へ向かいます。

 

 

 グラントハイアット香港へチェックイン

f:id:itraveller:20170711063011j:plain

1Fホテルへ入るとグランドで豪華なロビーです。

f:id:itraveller:20170711062943j:plain

このホテル1989年オープン、まさにその時代の雰囲気を持ったロビーですね。

今回の予約は通常のグランドキングの予約で、グローバリスト会員が1年間に4回分もらえるスイート・アップグレード・アワードの1回分を利用しました。これでグランドスイート・キングに確定です。

チェックインはそのまま1Fロビーで行い、グランドスイートからグランド・エグゼクティブ・ハーバー・スイートにアップグレードしたよ、とのこと。20Fより上がこのグランド・エグゼクティブ・ハーバー・スイートになるようです。お部屋の広さは65㎡、ハイアットのスイートにしては少し狭めかな。

 

f:id:itraveller:20170711062841j:plain

お部屋は28階。確か30F建てだったように思うので随分高層フロアを用意したもらったようです。

さてお部屋へ向かいましょう。

 

グランド・エグゼクティブ・ハーバー・スイート(1)〜リビングルーム

f:id:itraveller:20170711063119j:plain

お部屋を入って正面がソファーとテーブル。おそらくはスイートは通常赤ワインが用意されるようですが、今回は記念日的な滞在、ということで事前にホテルとやりとり。そしたらモエ・エ・シャンドンをご用意頂きました。しかも恥ずかしいから写真載せないけど風船付きかつスタッフ手書きのメッセージ付w 

f:id:itraveller:20170711063517j:plain

ソファーはL型。インテリアは比較的無難なトーンでまとめられています。

f:id:itraveller:20170711063134j:plain

右側はテーブル。ダイニング兼ワークデスクという感じかな。

f:id:itraveller:20170711063615j:plain

テーブルの隣はテレビです。珍しく日本製の液晶でしたね。(SHARP製)

f:id:itraveller:20170711063433j:plain

そして棚の上にネスプレッソとコンプリの水が2本。

f:id:itraveller:20170711063732j:plain

その下には引き出しが3つあって、まずは紅茶、ウィスキー、ネスプレッソ。

f:id:itraveller:20170711063748j:plain

ここにも水がw

f:id:itraveller:20170711121616j:plain

冷蔵庫も引き出し仕様はハイアットは結構多いね。

 

グランド・エグゼクティブ・ハーバー・スイート(2)〜ベッドルーム

さて寝室へ移動してみよう。

f:id:itraveller:20170711122304j:plain

ベッドはキングタイプ。

f:id:itraveller:20170711122319j:plain

右側にスマホあり。これ、無料でインターネットアクセス、あとデザリングも可能、香港内の電話も無料で、日本を含む数か国の国際電話も無料となっています

 

f:id:itraveller:20170711063248j:plain

こちらのテレビは壁掛け。

 

f:id:itraveller:20170711063447j:plain

ビューはこんな感じ。天気は悪いのですが、夜が楽しみです。

グランド・エグゼクティブ・ハーバー・スイート(3)〜ウェットエリア

さてベッドルームから見える水回りコーナーを見てみましょう。

f:id:itraveller:20170711063547j:plain

ベッドから見た感じね。

f:id:itraveller:20170711123450j:plain

まずはバスタブ。正方形です。

f:id:itraveller:20170711063821j:plain

ベイシン。シングルシンクです。

f:id:itraveller:20170711063303j:plain

広さ十分のシャワーブース。レインフォールシャワー付きです。

f:id:itraveller:20170711063317j:plain

アメニティはグランドハイアット標準JUNE JACOBSです。エラワンと同じのシトラスタイプです。ハイアッターならスイートルームは別のアメニティにしてほしいと思っているのではないでしょうかw

f:id:itraveller:20170711063416j:plain

ドライヤー他アメニティ。このあたりの入れ方は雑多で高級感に欠けますなw

 

f:id:itraveller:20170711063104j:plain

そしてワードローブです。

 

f:id:itraveller:20170711063647j:plain

リビングルーム〜ベッドルーム〜ウェットエリア〜廊下とぐるっと一周しました。ちなみにトイレはこの廊下にありますが、ウォシュレットはございません。

 

Bottom Line

f:id:itraveller:20170711063702j:plain

場所はこんな感じ。

 

とてもスマートなチェックイン〜部屋に入っての記念日おめでとう的なメッセージ、そしてこのビューの良いスイートルーム。ファーストインプレッションはとても良いものでした。

この後外出するのですが、その際、エントランスで会った女性スタッフが私の名前を呼んで、記念日おめでとうと言ってくれました。まあここは日本人のお客は少ないと思ったけど、なんで私ってわかるの?とびっくり。

今回このホテルは2泊するのですが、スタッフのサービスはみなプロフェッショナルかつフレンドリー、私はすっかりこのホテルが気に入りました。

こういう時たとえノルマがきつくてもハイアットグローバリストはやめれんなと思ってしまいますねw

次回は楽しみにしていたクラブラウンジのカクテルタイムです。