Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【CX】バンコク片道発券で帰るCX702 BKK→HKG & CX524 HKG→NRT ビジネスクラス搭乗記(1)

バンコクの滞在2日間はあっと言う間、まあでも楽しめました。

 

www.itraveller.asia

さて今回の旅、往路はJALの特典航空券を確保、復路はSQの特典航空券の空席待ちをかけていたのですが、落ちてこない。いろいろな航空券を当たっていたのですが、最近ご無沙汰しているキャセイパシフィック航空、こちらが一番リーズナブルなチケットだったのでお世話になることにしました。あの香港成田深夜便に乗るのがつらくてね、、、最近は避けていました。

キャセイの航空券を決済した後にSQの空席待ちが落ちてきたけど、まあSQのマイルはまた別の時に使えば良いでしょう。

f:id:itraveller:20170802212243j:plain

で、今回の便は、

CX702 BKK 18:50 → HKG 22:40

CX524 HKG 01:00→ NRT  06:20 です。

ちなみに前回CXに乗ったを遡ってみると、2015年の春先ですから2年経過しています。2015年はSQのゴールドを目指していた時期でもあったので、、、(結果はシルバー止まり)

久々のCX、やはりラウンジが楽しみですね。

 

 

2泊の滞在

結論、ずっと飲んでたような。まあ最近そういう日々を反省してここ数日間酒を断っています。まだ意外と我慢できる体質のようで少し安心したw

f:id:itraveller:20170802212630j:plain

そういえば、今回はバンコクでお寿司を頂きましたよ。とても美味しかった。ご一緒頂いた方、楽しく過ごさせて頂きありがとうございましたw

さて最終日はプールでのんびりした後は、ホテルと同じビルのセントラルエンバシーの地下へ。バンコクへ良く行く方はもうご存知でしょう。EATHAIのフードコートでごはんを頂きました。

f:id:itraveller:20170802211250j:plain

ビールはピッチャーで。

f:id:itraveller:20170802211233j:plain

チキンライスを頂きました。そしてこの地下でマンゴーを買って、

f:id:itraveller:20170802211328j:plain

ホテルに戻ってカットしてもらいました。やっぱ私が切るより良いよね。

チェックアウトはレイトチェックアウト16時、その後はタクシーを呼んでもらってスワンナプーム国際空港へ向かいます。今回のタクシーの運転手、メーターで行ってもらってとても笑顔の優しい親切な人、助かった。なのでちゃんとチップも多めに払いましたよw

 

 

バンコクスワンナプーム国際空港 キャセイパシフィック航空ビジネスラウンジ

今回の帰りの空港から飛行機ですが、ほとんどの写真笑えないほどブレていました。そんなに酔っぱらってなかったはずなんですがwそしてCX702及びCX524便ともほぼ寝ていたので、機内食などの写真もございません。そんな役にも立たないクソ記事しか書けない自分が歯がゆいw

f:id:itraveller:20170802211347j:plain

一応、OWエメラルド会員ですので、こちらからチェックイン。でも少し混んでましたね。チェックイン時にバンコク発は25分遅れるよ〜と言われます。

そして後でチケット見たら、香港発のCX524が1時間40分遅れの2時40分発になっているwww。まあ、次の日も休みだったので影響ないからノー問題ですがw

f:id:itraveller:20170802211405j:plain

少しショッピングでうろうろしてから、こちらに行きます。バンコクキャセイのラウンジですね。

この時間、結構混雑しておりソファー席には空きがありませんでした。

f:id:itraveller:20170802211422j:plain

なのでとりあえずダイニングで時間を過ごします。

f:id:itraveller:20170802211443j:plain

オーダーはこちらで、デザインは羽田のキャセイ・ラウンジをコンパクトにした感じです。

f:id:itraveller:20170802211607j:plain

シャンパンの銘柄は忘れたw

f:id:itraveller:20170802211548j:plain

パッタイは安定の美味さですね。

f:id:itraveller:20170802211514j:plain

各ドリンク。ビールはハイネケンシンハーです。

f:id:itraveller:20170802211623j:plain

オーダー制以外のフードです。

しばらくしてからソファー席に空きがあったので移動します。

f:id:itraveller:20170802211641j:plain

ここからはハイボールですね。

f:id:itraveller:20170803091314j:plain

ソファー廻りはほぼ全域にわたってこんな感じで人でいっぱいの状態が続きます。

 

そしてゆっくり過ごした後、搭乗口へ向かいます。

f:id:itraveller:20170802211714j:plain

今回の機材はB777-300ERの所謂良いエアクラフトですな、楽しみにしていましたよ。

 

77Wに搭乗

ちなみに今回、こちらの便はビジネスは満席のようで、

f:id:itraveller:20170802211735j:plain

Bコン、真ん中でした。

f:id:itraveller:20170802211752j:plain

JAL比で圧迫感がないのはこのへっこんだ感じで、モニターをチルトさせてみるタイプだからでしょうか。パーティションが圧迫してこないので,,,

f:id:itraveller:20170802212013j:plain

ちなみに通常のシート状態の時はあそこに足は届きません。足元は前回のJALと比べるとオープンな感じですね。

f:id:itraveller:20170802211835j:plain

まあ人によっては隣が気になるという人もいるのでしょうかね。

f:id:itraveller:20170802212207j:plain

ヘッドフォン、ライト、シートとモニターのコントローラー、コンセント、USBやヘッフォン端子が一か所にまとまっているのはわかりやすくてとても良いですよ。

f:id:itraveller:20170802212334j:plain

こんな感じでものを置く場所も。

f:id:itraveller:20170802212225j:plain

椅子のファブリックはまさにキャセイカラーですね。

f:id:itraveller:20170802212243j:plain

とりあえずシャンパン頂く。ちなみにこの日のクルーのうちSP(金)は日本人でした。

f:id:itraveller:20170802212351j:plain

メニューを貼っておきましょう。キャセイは必ずオーストラリア・シラーズがあるのは嬉しいね。

f:id:itraveller:20170802212411j:plain

シャンパンはバンコク発も香港発もビルカールでした。

f:id:itraveller:20170802212444j:plain

機内食です。キャセイは短時間フライトでもシャンパンや機内食もきっちりサーブしてくれますね、SQも同様です。いつも思うのですが、JALもソウル線などはもう少ししっかりして欲しいですな。

 f:id:itraveller:20170802212614j:plain

飛行機が離陸後はオーストラリアのシラーズの赤ワインを少し頂きますが、、、少し飲んだだけでそのまま眠りに落ち、

Cabin crew,30minutes for Landing

で目覚めました。まあよく寝ましたねw

着陸は確か20番台のゲート、トランジットゲートを経由し楽しみにしていたザ・ピアのラウンジへ向かいます。

f:id:itraveller:20170803220449j:plain

今回は内容もないのでまとめはございませんw

続く