Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【HYATT】ハイアットリージェンシー大阪 リージェンシー・スイート・キングでの滞在

出張で不定期にお世話になっているのはハイアットリージェンシー大阪。あんな僻地(失礼w)によく泊まるねwと言われますが、仕事のメインが梅田なので、スーツケース転がしてホテルに歩くよりも、梅田からバスでホテル前まで連れて行ってくれるので、楽と感じることもあるんですよ。

www.itraveller.asia

www.itraveller.asia

一度記事にもしていますが、それからも何度となく滞在しています。このホテルは毎度リージェンシークラブ・デラックス・キングの角部屋へ毎回アサインされますが、今年になって2度ほどリージェンシー・スイート・キングへのアップがありました。

f:id:itraveller:20171008073316j:plain



毎度ほぼ1泊で、滞在時間も長くはありませんが嬉しいもんです。

 

 

 

リージェンシー・スイート・キングへチェックイン

f:id:itraveller:20171007204601j:plain

最初のスイートアップは25Fですが、今回は27Fです。客室としては最上階ですw推測ですが、2721は120m2のデュプロマット・スイート、2706は270m2のプレジデンシャル・スイートですね。

ちなみにリージェンシー・スイート・キングは90m2です。十分な広さですね。

 

リージェンシー・スイート・キングのお部屋(1)〜リビング

お部屋入って短い廊下を抜けるとリビングエリアです。

f:id:itraveller:20171007204612j:plain
f:id:itraveller:20171007204550j:plain

丸テーブルとソファー。広いですね。ただオープンから年月を経ているのでソファーなどは経年で劣化していますがw

f:id:itraveller:20171008074212j:plain

毎回、アクアパンナを2本、そしてフルーツをご用意いただいております。

f:id:itraveller:20171007205005j:plain

滞在中はソファーではなくほとんどテーブルで過ごしていたような。

f:id:itraveller:20171007204435j:plain

テレビはずっとハイアットのCMがずっと流れていますw私は基本的にはテレビは見ませんね。

f:id:itraveller:20171007204521j:plain
f:id:itraveller:20171007204529j:plain

テーブルサイドの木製棚の上にはネスプレッソミネラルウォーターなど。ターンダウン後は氷も用意されます。クラブデラックスにはネスプレッソがないのでこれは嬉しいですね。

f:id:itraveller:20171007204536j:plain
f:id:itraveller:20171007204543j:plain

このあたりのF&Bはクラブデラックスと同じです。ちなみに普通のお部屋は以前、冷蔵庫が空っぽになったのですが、最近はどうなんでしょうか?

 

リージェンシー・スイート・キングのお部屋(2)〜ベッドルーム

f:id:itraveller:20171007204834j:plain

ベッドルームです。

f:id:itraveller:20171007204928j:plain
f:id:itraveller:20171007204921j:plain

いつものキングベッドに当然ベッドルームにもテレビです。ちなみにいつも滞在しているクラブデラックスキング80m2相当ありますが、やはりスイートはきっちりベッドルームとリビングエリアと別れているのが良いですね。と言っても一人の場合は一緒の方が良いこともありますがw

リージェンシー・スイート・キングのお部屋(3)〜ウェットエリア

f:id:itraveller:20171007205447j:plain

水回りエリアはこの直線上に全てが揃っていますww

f:id:itraveller:20171007204629j:plain
f:id:itraveller:20171007204636j:plain

手前からトイレ用洗面があって隣がトイレ。全てオープンになっていますが、トイレは引戸で閉められます。

f:id:itraveller:20171007204644j:plain
f:id:itraveller:20171007204743j:plain

そしてバスタブ。テレビもあります。

f:id:itraveller:20171007204658j:plain

そして洗面台です。

f:id:itraveller:20171007204705j:plain
f:id:itraveller:20171007204711j:plain

アメニティはスイートはRENですね。普段のお部屋でもこれをリクエストしてみようかなと思ったのですが、お風呂はフィットネスなどがあるザ・シティ・カントリー・クラブで済ますことが多く、あまり使わないのでやめておきましょう。

f:id:itraveller:20171007204806j:plain

そしてシャワーブースです。

f:id:itraveller:20171007204816j:plain

そして鏡台、

f:id:itraveller:20171007204824j:plain

行き止まりがワードローブ、荷物置きコーナーですね。

ここからまたベッドルームにも繋がっています。出張で一人では広すぎですね。

 

リージェンシークラブ

この日はラウンジにも行けました。

f:id:itraveller:20171008082837j:plain

ラウンジの泡はオーストラリアのシャンドン・ブリュットですね。このクラスのホテルとしては頑張ってると思います。

f:id:itraveller:20171007205151j:plain
f:id:itraveller:20171007205139j:plain

フード関係。すみません、写真ぶれぶれですね。一応ここでお腹を満たすことも可能です。

f:id:itraveller:20171007205126j:plain
f:id:itraveller:20171007205114j:plain

先ほどの巻き寿司系、後はサーモンだったりのマリネ系のフード、そしてフライものと点心、パン、チーズと揃っています。

f:id:itraveller:20171007205103j:plain

そしてデザート。食料争奪戦になることはほぼないですねw

f:id:itraveller:20171007205203j:plain

軽く食べていっぱい飲みました(笑)

f:id:itraveller:20171007205214j:plain

日によっては混みますが、今日は空いています。まあ空いているからスイートアップなんでしょうw

ラウンジ営業時間は18時-20時です。

 

ルームサービス

f:id:itraveller:20171008083641j:plain

インド人の副総料理長が就任したとのことで、インドフェアです。(〜10/1)

f:id:itraveller:20171008073201j:plain

お試しにバターチキンを頼んでみました。

f:id:itraveller:20171008073227j:plain
f:id:itraveller:20171008073212j:plain

これは本格的なお味でとても美味しかったです。10月からやっていないので、またやってほしいとリクエストしたくなるレベルです。

夏はベトナムフェアをやったりと最近は頑張っているように思います。

 

ザ・カフェでの朝食

f:id:itraveller:20171008073251j:plain

数年前になくなった大阪ミックスジュースが復活してた。朝これ飲むの好きだったので嬉しいです。

 

Bottom Line

大阪もコンラッドやマリオット、インターコンチネンタル、セントレジスと高級ホテルが随分増えましたね。出来れば他のハイアットブランドも正直欲しいところです。

ここはハイアットでもカテゴリー2ですから、そんな素晴らしいサービスはありませんが、滞在数を重ねている分だけ色々気を使って頂けているので助かっています。

ここの滞在者もアジア系の旅行者がとても多く、団体が非常に多いので騒がしいことが多々ありますが、慣れましたww

 

フィットネス・朝食・ラウンジなどどこも何度も通って、アウェイ感が全くないので引き続き滞在を続けるでしょうね。