Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【SQ】シンガポール&シドニー旅行(4)〜チャンギ国際空港 ザ・プライベートルーム&ファーストクラスラウンジ

短い滞在だったアンダーズシンガポールをチェックアウト後、タクシーでチャンギ国際空港へ向かいます。

www.itraveller.asia

さて次の目的地はメルボルンです。最終目的地はシドニー、本来ならば直行便かつA380スイートクラスで行きたかったんです。でもさすが人気の便、なかなか取れませんね。チャンスはあったんですが、まあ取れる時間帯含めてもメルボルン経由で行くのがベターと判断しました。

 

f:id:itraveller:20180124102957j:plain

さて出発までラウンジでのんびり過ごしましょうw

 

 

 

チェックイン

f:id:itraveller:20180123203708j:plain

さてタクシーにはチャンギ・ターミナル3ファーストクラス専用入口までとお願いしたのに気がつけば通常のターミナル3の入口(怒)

ここでチェックインしても良かったのですが、なかなかない機会なので歩いて専用チェックインカウンターエリアへ向かいますw

f:id:itraveller:20180123203730j:plain

途中で見つけてくれたスタッフが荷物を運んでくれて、こちらでチェックイン。

f:id:itraveller:20180123203741j:plain

かなり広いスペースにこの時間帯は数組のお客さんしかいませんでした。ここでスムーズにチェックイン手続きを頂き、制限エリアへ向かいます。

 

ザ・プライベートルーム〜ディナー

f:id:itraveller:20180123203752j:plain
f:id:itraveller:20180123203802j:plain

この専用チェックインカウンターからラウンジへは直行ではありませんが、ショッピングゾーンを素通りして一応最短距離でアクセスできる位置にはあります。

このラウンジを入ると左側がビジネスラウンジです。

f:id:itraveller:20180123204151j:plain

右側がファーストクラスラウンジです。そしてその奥に、

f:id:itraveller:20180124104631j:plain

このザ プライベートルームがあります。

※この時、アテンドがついたのでこの写真は昨年6月のものです。

f:id:itraveller:20180123203850j:plain

さて到着後、ダイニングで何かを頂くことに。

f:id:itraveller:20180123203813j:plain
f:id:itraveller:20180123203824j:plain

まだ時間帯的にぎりぎりランチタイムとのこと。あと10分位したらディナーメニューになるとこのと。

f:id:itraveller:20180123203836j:plain

まずはシャンパンを。この時期はドンペリでした。

f:id:itraveller:20180123203901j:plain

頂いたのはUSプライムビーフバーガーです。意外とコンパクトで食べやすかったw

なので、、、

f:id:itraveller:20180123203913j:plain

ロブスターも追加でお願いしました笑(これはディナーメニューとなります。)

ここでお腹は一杯です。

f:id:itraveller:20180123203923j:plain

ここでラウンジ・ソファー席に移動して、引き続きシャンパンを飲んでゆったり過ごしました。

 

ザ・プライベートルーム シャワールーム

今回の移動は深夜便になるのでシャワーもしておくことに。

f:id:itraveller:20180123204018j:plain
f:id:itraveller:20180123204000j:plain

ファーストクラスラウンジ内だけでなく、このプライベートルーム内にもシャワールームはありました。まあこのシャワールームはビジネスラウンジともあまり変わりばえしなかったような。

f:id:itraveller:20180123203950j:plain
f:id:itraveller:20180123203940j:plain

ベイシン・アメニティなどもSQスタンダードな作り。日系やCXだとシャワールーム内にトイレがあるという造りですが、SQの場合、トイレエリア内にシャワールームがあるという造りは少し残念な感じがいつもします。

と言いながらもスッキリして戻ろうとしますが、意外とプライベートルーム内のソファーも席が埋まっていました。この時間、いろんなファースト設定長距離便があるのでお客さんが結構いるのですね。

 

ファーストクラスラウンジに移動

なので空いているファーストクラスラウンジに移動しました。

f:id:itraveller:20180123204124j:plain
f:id:itraveller:20180123204137j:plain

この通り空いています。

f:id:itraveller:20180123204113j:plain

こちらでも引き続きシャンパンを頂きます。プライベートルームと比べるとグラスが異なりますね。あと銘柄は忘れましたww

ちなみに昨年6月時はパイパーエドシック 2002レアヴィンテージでした。

さてこのファーストクラスラウンジも軽くF&Bをチェックしましょう。

f:id:itraveller:20180123204029j:plain
f:id:itraveller:20180123204040j:plain

コーヒー&各種コールドドリンク類。

f:id:itraveller:20180123204052j:plain
f:id:itraveller:20180123204102j:plain

ハーゲンダッツのアイスクリームとタイガービールの生サーバーですね。あとはバフェのフードはビジネスより質の良いものが並んでいる感じですかね。

ビジネスクラスラウンジと比べてあまりガツガツ食べている方も見かけませんでしたね。

 

そろそろ搭乗時間

2時間程度このラウンジで過ごして、もう眠いモードw

写真には収めてませんが、シャンパンはそこそこ飲んでします笑

f:id:itraveller:20180123204203j:plain

トボトボと搭乗口へ向かいます。飛行機ではほぼ寝てしまいたいんですが、メルボルン線もブック・ザ・クックで予約済み、飯いらねえから寝るよ、なんて言いにくいなあ。

 

Bottom Line

www.itraveller.asia

去年6月に行った際の記事ですね。

人があまり混み合うこともなく、静かな環境で美味しいシャンパンとそれなりに美味しい食事が頂けるこの空間は、スタッフもよく気がつくしとても良いですね。

その一方でそれだけしかないので、面白みには欠けますね、って前回の記事でも書いています笑。

来月はSQビジネスに乗る予定です。その際は椅子がたくさん並んだビジネスクラスのラウンジにしか入れないわけですから、やはりまたここには来たいですね。