Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【SQ】2月のバンコク旅行〜シンガポール航空SQ637 NRT→SIN ビジネスクラス搭乗記

1月初旬にSQのセールをやっていました。その対象にバンコク行もあったので思わずポチw1月に続きバンコクへ行ってきました。しかしこのセールSQにしてはとっても安かったです(笑)

www.itraveller.asia

SQは羽田発は割高ですが、今回乗った成田発のSQ637は比較的空いており日程も合うものをゲットできました。12月にも同便に乗っておりファースト→ビジネスへ格下げですが、全く問題ありません(笑)

f:id:itraveller:20180419222815j:plain

個人的にはサービスが安定していた好きなエアラインの一つですね。

 

 

今回の旅程

さて今回の旅程

SQ637 NRT 11:00 → SIN 17:45 ビジネス

SQ978 SIN  18:45 → BKK 20:10 ビジネス

復路は

SQ979 BKK 18:30 → SIN  22:10 ビジネス

SQ638  SIN 23:55 → NRT 07:30 ビジネス

今回のホテル

バンコク マリオット マーキス クイーンズパーク

パークハイアットバンコクです。

今回のマリオットはキャンペーンでゲットした無料宿泊です。

しかしこの時期は中華正月期間だったので、ホテルはほぼ満室でした。

 

 

第四サテライト-ANAビジネスラウンジ

f:id:itraveller:20180419214942j:plain
f:id:itraveller:20180419214840j:plain

チェックイン後、飛行機を眺めながら4サテへ向かいます。右のSWISSのビジネスにこの4月に乗る予定でしたが、いろいろあってキャンセル。また乗る機会はあるかな。

そしてラウンジへ到着。

f:id:itraveller:20180419221921j:plain

ついついラウンジで飲みすぎる傾向があるので、今回は結構ギリギリの時間に到着して、ラウンジ滞在時間が短くなるようにしました(笑)

f:id:itraveller:20180419222849j:plain

 炭水化物のチェック

 

f:id:itraveller:20180419222857j:plain

軽くハイボールだけ頂きました。

SQ637へ搭乗

f:id:itraveller:20180419214636j:plain

4サテから程近くの46番ゲートあたりがSQの定番です。

f:id:itraveller:20180419215205j:plain

この日は雨でした。

f:id:itraveller:20180419215013j:plain

搭乗後はウェルカムシャンパを頂きます。東南アジア線の日系エアラインはウェルカムドリンクはなぜないんでしょう?

 

B777-300ERの古い機材

いつもの通りシート廻りのチェックです。

f:id:itraveller:20180419222842j:plain

いつもの通りの1-2-1アブレスト。ただ、前回のファーストもそうでしたが、このSQ637便はビジでも少し古い仕様のようで、ヘタリを感じます。

f:id:itraveller:20180419215146j:plain

モニター。写真でも少し劣化を感じられるかと思います。

f:id:itraveller:20180419222929j:plain

この日はそこそこ空いていました。

f:id:itraveller:20180419222909j:plain

 広さはいつもの通り十分。

f:id:itraveller:20180419222504j:plain
f:id:itraveller:20180419222433j:plain

冊子などの収納があまり美しくありませんねw

f:id:itraveller:20180419222637j:plain
f:id:itraveller:20180419222652j:plain

物を置くところには困りませんw

f:id:itraveller:20180419222407j:plain
f:id:itraveller:20180419221750j:plain

各種コントローラー。

SQビジ・Fの長距離仕様の椅子は寝る際は背をひっくり返してフラットにします。寝るときにはこれで良いのですが、通常のリクライニングが中途半端なのが少し残念だと感じる時があります。(ウトウトする時とか)

 

f:id:itraveller:20180419221828j:plain

スリッパと靴下。

f:id:itraveller:20180419221805j:plain

ヘッドフォンです。7時間の搭乗では不満のないファシリティですね。

 機内食

f:id:itraveller:20180419222131j:plain
f:id:itraveller:20180419222603j:plain

メニューチェックです。シャンパンはJALの東南アジア線ビジと同じです。シャルル・エドシック・ブリュット・レゼルブですね。

f:id:itraveller:20180419215500j:plain
f:id:itraveller:20180419222728j:plain

メインは魚、ビーフ、チキンそして和食から選べる選択肢。

f:id:itraveller:20180419222521j:plain

カクテル・スピリッツも充実していますね。

f:id:itraveller:20180419222714j:plain

離陸後、引き続きシャンパンで。

f:id:itraveller:20180419222334j:plain
そしていつもの通りサテから。シャンパンと一緒に頂きます。ラウンジで食べてないのでお腹ペコペコですw

f:id:itraveller:20180419215101j:plain

前菜は海老のマリネ。お味はgoodです。

f:id:itraveller:20180421081551j:plain

この頃から赤ワインに切り替えです。

f:id:itraveller:20180419214958j:plain

オーダーしたのはビーフです。ビーフも良かったけど、フィットチーネがとても美味しかったw

いつもシンガポール航空乗る際はbook the cookで事前予約するのですが、この便は通常メニューにしました。前回乗って思ったのは、book the cookシンガポールが種類も豊富で良いけど、東京発は食べたいとと思ったのは全て食べたように思います。

f:id:itraveller:20180419215252j:plain

そしてアイス。ここは個人的にはハーゲンダッツの方が美味しいかもww

チーズ、フルーツはスキップ。

f:id:itraveller:20180419214706j:plain

食後は歯を磨いて睡眠。でも起きてからまた飲み始めます。

f:id:itraveller:20180419215013j:plain
f:id:itraveller:20180419215043j:plain

なんかだらだら飲んでいましたね。

 

到着は30分遅れ

今回の乗り継ぎは1時間。

f:id:itraveller:20180421081923j:plain

しかし飛行機は遅れ気味。乗継は1時間、もとよりラウンジで休憩は無理かなとは思っていましたが、少し心配になります。第3ターミナルから第2ターミナルの移動。そしてどちらもターミナルはかなり広いので、降機・搭乗ゲートの場所によってはかなり時間がかかります。

f:id:itraveller:20180421081938j:plain

結局到着は約30分遅れ。さて間に合うでしょうか。