Slow Living and Travel geek

旅行、ホテル、飛行機、お酒や日常についてだらだら書きます。

【HYATT】2018.2バンコク旅行(4)〜パークハイアットバンコクでの滞在

前回のバンコク マリオット ホテル スクンビットの滞在からの続きです。

www.itraveller.asia

少し早いかなと思ったけどマリオットはお昼過ぎにチェックアウト。ハイアットアプリで事前チェックイン申請をしたところ、パークハイアットからもチェックインOKの通知が来たので安心してホテルへ向かうことにします。

f:id:itraveller:20180506191939j:plain

今回は時期的にホテルは満室状態、レートも高くポイント+キャッシュでの予約でした。なのでお部屋のアップグレードは期待出来ません。

 

 

パークハイアットバンコクへチェックイン

f:id:itraveller:20180506184255j:plain

思えば昨年7月以来の滞在です。このホテルはチットロム駅から至近で、高級ショッピングモールのセントラルエンバシーの上層フロアがホテルになっています。

私の行動範囲を考えると、このパークハイアットとエラワンにあるグランドハイアットはとても良い立地だと思っています。

f:id:itraveller:20180506183734j:plain

このライブラリーを横目に見ながらカウンターへ向かいチェックイン。先ほども書いた通りアプリでは部屋の準備が出来ましたのステータスだったのですが、部屋は準備中とのこと(笑)、BARで少し飲んで待ってくれとのこと。

f:id:itraveller:20180506192136j:plain

コンプリでビールを頂きました。

やはり満室状態で部屋繰りが大変だったようですな。ただしアプリがOK出ているのだから多少の不信感は否めません。

f:id:itraveller:20180506191416j:plain

しばらく待ってお部屋へ。部屋は30Fと随分高層フロアにして頂けました。

しかし末尾03はそういえば前も泊まったよな、ということを思い出します。このホテルは建物のデザイン上のこともあり、部屋によって結構間取りが異なるので、出来れば違う部屋が良かったかな~。

f:id:itraveller:20180506184438j:plain

まあそういう場合は事前リクエストしておくべきですね。

 

パークキングルーム

www.itraveller.asia

はい、部屋はこちら↑と全く同じ。なので写真は軽めで。

f:id:itraveller:20180506184917j:plain
f:id:itraveller:20180506184900j:plain
f:id:itraveller:20180506184311j:plain
f:id:itraveller:20180506184959j:plain

通常部屋とは言え、かなりの広さ。一人で滞在するには全く不満のないレベル。

f:id:itraveller:20180506190211j:plain
f:id:itraveller:20180506190449j:plain
f:id:itraveller:20180506190506j:plain

洗面はダブルシンク。シャワーブースはレインシャワー付

f:id:itraveller:20180506190038j:plain
f:id:itraveller:20180506185329j:plain

ワードローブ、荷物置きも十分にスペースが取られています。

f:id:itraveller:20180506190334j:plain
f:id:itraveller:20180506191018j:plain

不満はウォシュレットや東南アジア式のシャワーホースがないことですね。

f:id:itraveller:20180506185346j:plain

アメニティはLE LABOベルガモットで、シドニー、釜山などでも採用しているブランドですね。

f:id:itraveller:20180506191746j:plain
部屋からのビューです。 

グローバリスト向けカクテルタイム

www.itraveller.asia

以前はエンバシールームで行われていたカクテルタイム、現在はBARで開催されています。これはグローバリスト向特典として無料で行われていますが、一般のお客さんには有償でハッピーアワーとして行っているようです。

f:id:itraveller:20180506190811j:plain
f:id:itraveller:20180506190704j:plain

白・赤ワイン、ビールなど。泡はありません。あとはワンプレートでフードが提供されます。ちなみにこのプレートですが、一人でも二人でも2人前です。

アルコールの品質は昨年の方が良かったですね〜。

 

Penthouse Bar +Grill

このホテルの34F〜36FはPenthouse Bar+Grillという少しバブリーなレストラン+バーがあります。昨年はこちらでビーフを食べました。

www.itraveller.asia

今回はルーフトップバーに行ってみます。

f:id:itraveller:20180513165411j:plain
f:id:itraveller:20180513165426j:plain

34Fがレストラン、35,36FがBARな感じ?

f:id:itraveller:20180513170355j:plain

36Fのルーフトップバーです。

f:id:itraveller:20180513165338j:plain

正面のビルのビュー。

f:id:itraveller:20180513171206j:plain

BOWMORE12年をロックで飲んだ記憶があります(笑)

お客さんが多くてあんまり写真が取れませんでした。

この後は夜のバンコクをふらふらいつもの通り飲み歩きます(笑)

 

DINING ROOMでの朝食

夜遅くでも最近比較的朝が早く目覚めるのは年のせいでしょうか。早めの時間に朝食へ向かいます。朝食は10FのDINING ROOMで、グローバリスト会員は無料です。ちなみにフルバフェの場合で確か850THB++だったと思います。

f:id:itraveller:20180513165544j:plain

このレストランのインテリア、そして洗練された食器、質の良いフードが並ぶパントリーのプレゼンテーションはなかなかインスタ映えがよくINSTAGRAMでもアップされていますね。

f:id:itraveller:20180513165529j:plain

昨年より変わったのはパントリーフードプレゼンテーションのみでなく、オープンキッチンにもホットミールが増えたことですかね。オープン当初よりアラカルトメニューが減ってバフェの種類が増えた感じですね。

f:id:itraveller:20180513165620j:plain
f:id:itraveller:20180513165634j:plain
f:id:itraveller:20180513165649j:plain

サクッと写真を取ったものの、蓋があって何かわかりませんね(笑)ということで2日目にはちゃんと蓋を開けてみました。

f:id:itraveller:20180513170208j:plain
f:id:itraveller:20180513170231j:plain

左は味噌汁とBBQ PORK、そして右がチキンのカシューナッツ炒めです。

f:id:itraveller:20180513170247j:plain
f:id:itraveller:20180513170304j:plain

チャーハンとエッグヌードルを炒めたものですね。

パントリーにも行ってみましょう。

f:id:itraveller:20180513170031j:plain
f:id:itraveller:20180513165935j:plain

パンは相変わらず美味しそう。

f:id:itraveller:20180513165949j:plain
f:id:itraveller:20180513170011j:plain

パンケーキは作り置きのものではなく、オーダーした方が良いですね。

f:id:itraveller:20180513165904j:plain
f:id:itraveller:20180513165848j:plain

食器も良いものを使っています。

f:id:itraveller:20180513165919j:plain
f:id:itraveller:20180513165816j:plain

ドリンクコーナーとヨーグルト。

f:id:itraveller:20180513165800j:plain
f:id:itraveller:20180513165833j:plain

ハム、サラダ、サーモンなど。フルーツの写真を撮るの忘れたようです。

f:id:itraveller:20180513165511j:plain
f:id:itraveller:20180513165559j:plain

こんな感じで頂いています。右はオーダーのヌードルです。

f:id:itraveller:20180513170415j:plain
f:id:itraveller:20180513170338j:plain

2日目にオーダーしたパンケーキ、そしてフルーツはマンゴーをたっぷりと。

バンコクの高級ホテルでも中々のレベルの朝食だと思います。

f:id:itraveller:20180513170135j:plain

 

プール&フィットネス

f:id:itraveller:20180513170439j:plain
f:id:itraveller:20180513170446j:plain

2月末で少し涼しかったですが、プールでも泳いでいます。

f:id:itraveller:20180513170514j:plain
f:id:itraveller:20180513170504j:plain

でもビールも頂いていますね〜。

f:id:itraveller:20180513170423j:plain
f:id:itraveller:20180513170431j:plain

フィットネスはテクノジム製、私の好きなメーカーです。地元会員がいるわけでもないので、グランドハイアットエラワンと比べるといつも空いていて快適です。

更衣室にシャワージャグジー、あとミストタイプのサウナがあります。

www.itraveller.asia

 

Bottom Line

今回の滞在は2泊、聞くと2日ともほぼ満室だったようですが、朝食レストランやプール含めて人で混雑することがなかったので快適過ごせました。

昨年オープンしたホテルなので各施設はとても新しく、

・フィットネスは各機器最新かつ空いていて快適。

・プールはSNS用に写真撮影している人がとても多い。

(ガツガツ泳ぐ向きでないけど泳ぐことも可能)

・朝食は有料でも一度は食べておきたい。

・最上階のペントハウス バー+グリルはかなりハイソなレストラン&バー。

いつも滞在しているグランドハイアットエラワンは由緒ある高級ホテルですが、私がいつも思うのは良くも悪くもカジュアルなテーストですが、スタッフはなかなかプロフェッショナルと評価しているのですが、こちらパークハイアットバンコクはとても丁寧でアテンティブ、しかしまだ不慣れな部分が散見されます。

f:id:itraveller:20180513165321j:plain

今回アップグレードなしで不憫に思ったのか、チェックアウト時に次回はなんとかするから事前にメールをくれとわざわざフロントマネージャーが名刺を渡してくれたのはとても印象的でした。

また次回はホテル内にあるPAN PURI SPAでも行ってみようかと思っています。