PICK UP

ホテルへのチェックインは昼過ぎだったのですが、部屋で少しのんびりしたり周辺散策をしているとあっという間に時間は過ぎてしまいます(笑)

既にエグゼクティブラウンジはアフタヌーンティーの時間になっているようなので、少し覗いてみることにしましょう。ハイアット系のクラブラウンジはどこもアフタヌーンティータイムは全くの手抜きなので、こんな時は他のホテルチェーンは新鮮に感じますね。

普段は極力節制しているのですが、こういう度に出ると体重が戻る傾向にありますね(笑)

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ〜アフタヌーンティータイム

フォーシーズンズホテルソウルのエグゼクティブラウンジの運用は下記の通りです。

朝食                            6:30~10:00

アフタヌーンティー  15:00~17:00

イブニングカクテル  17:30~20:00

それ以外の特典としてプレミアムインターネット、会議室1日2時間無料、プレッシングサービス、スパ10%割引などです。

エグゼクティブクラブラウンジは28Fにあります。今回私が滞在した29Fの部屋の一つ下になります。

この時間帯のラウンジ、ガラガラかなと思っていたらちらほらとアフタヌーンティーを食べに来る人がそれなりにいました。

オーダー形式ではなくビュッフェ台に各種フードが置いてあります。

ざっとこんな感じです。

海老、玉子、バジル系のサンドなど。

チョコレートケーキとスコーン

エッグ系タルトと右はチョコレート系のケーキだったかな?

サンド系のものはどれも美味しかったですね。少しおかわりしました(笑)。

このラウンジ地元韓国系ファミリー比率高めで、少し子供が騒がしいのが難点でしたね。

 

フィットネスクラブ

お腹も十分満足したようなので、フィットネスで運動することに。

フィットネスは9Fで受付、そこで更衣室で着替えて8Fのフィットネスに向かいます。この更衣室はサウナなどの温浴施設があるエリアで、スイートルーム予約以外は有償となります。(55,000ウォン)

ランニングシューズは受付でレンタル可能、そしてフィットネスウェア・靴下は更衣室内にあるのは事前に確認済みでしたので今回は手ぶらで来ました。

8Fのフィットネスエリアです。

入ってビックリ!

ホテルの一般的なフィットネス比でめちゃくちゃ広いwwウェブで見ると面積は815m2と圧巻の広さです。

ランニングマシンはテクノジム製、これだけで18台ありましたが、混み合うことは全くありませんでした。

ダンベル、スミスマシン含めた筋トレ系はライフフィットネス製でした。この広い面積ではありますが、私が行った2回とも20人程度の利用者だったと思います。

ストレッチできるスペースやシットアップベンチもこの通り。

普段見かけたことのない機器も結構あったように思います。

当然このクラスのホテルですから、フィットネス内にタオル、ミネラルウォーター、ランニングに利用するイヤホンなどは準備されています。

利用してはいませんがフィットネスの一角にこんなJUICE BARもありました。

2日間、1時間〜1時間30分ほど汗を流しましたが、この余裕のある空間、機器の種類・数、そして機器と空間の清潔さは私の行ったことのあるフィットネスではダントツの素晴らしさ。

今回、フィットネスが楽しすぎてプール取材が出来なかったのが残念ですw

※フィットネスは24時間利用可能(スタッフがいるのは5:30-22:30です)

スポンサーリンク

韓国式サウナ

さてこのホテルの売りのもう一つは更衣室内にある温浴施設&韓国式サウナです。

事前にホテルにアーリーチェックインリクエストを出した時は、万が一部屋に空きがない場合は我がホテル自慢の韓国式サウナでゆっくり過ごして欲しい、と返信メールでも書かれていた施設です(笑)

この施設は先ほど書いた通り利用料として1日55,000ウォンかかります。但しスイートルーム予約だと無料になるのは前々回のブログにも書いた通りです。

ここもとても素晴らしいくらい無駄に広かったwロッカーだけで150個以上あったように思いますが、いつも利用者は数人でした(笑)

フィットネスウェアはここからお借りします。Tシャツにはフォーシーズンズのマークが入っていました。

広いスペースには水補給スペースが3箇所ほどあったと思います。

シャワーブースだけで10個以上はあったと思います。

43℃、40℃の浴槽と20℃程度の水風呂の3箇所の温水浴施設。泳げる広さですねw

この写真のドライサウナ以外にもスチームサウナもあります。個人的にはドライサウナは90℃以上欲しいところですが、あまり暑くないパークハイアットソウルのサウナより快適ですw

この個別ブースは化粧・整髪エリアです。

ブースの中はこんな感じで整髪関係、ボディローション、トナー、クリームなどがあります。化粧水などのLE BARGOTというブランドは私的には初めて聞くブランドです。

ドライヤーはダイソン製でした。

そしてこんな休憩スペースも施設内にあります。

こんなブース・ソファーでテレビを見て過ごせます。

この施設からのビューです。初日はみっちり筋トレした後、エグゼクティブラウンジでのカクテルタイムへ向かいます。

エグゼクティブラウンジ〜イブニングカクテル

フィットネスとサウナが快適過ぎたので、イブニングカクテルは少し遅れて参戦です。

イブニングカクテルタイムは17:30~20:00までです。

まずは駆けつけ1杯。

泡はこのクラスのホテルですから当然シャンパンw銘柄はドゥラモット・ブリュットです。さてこのラウンジ、結論から言うとフードはかなり充実しています(笑)

まずはサラダ、生ハムやチーズ系のコールドミール。

巻き寿司もありました。

サーモンが美味しそうですね。またこちらにも各種サラダがありました。

ホットミール系がこの通りの種類ですw牛、豚、チキン、魚と各種取揃っていたような。

後はワイン・リキュール・ウィスキーなどです。ホテルのクラブラウンジでマッカランがあるのは珍しいです。

せっかくのソウル、外でも韓国系料理を食べたいので遠慮がちに頂きました(笑)

ここのラウンジは見ての通り、カクテルタイムはがっつり系ラインナップでした。お客さんもそれを認識してか、夜ご飯とばかりに皆さん結構食べていました。

そういう意味ではグランドハイアット東京のカクテルタイムと少し似ています。

その分、特にホットミールに関してはフォーシーズンズブランドからすると食材の品質は少し落としているように思いますが、サラダ、サーモンなどはとても良いものだし個人的は不満はございませんねw

 

その後外出するのですがこの写真は19時台、ソウルの6月はとても陽が長いですね。

ホテル滞在初日はラウンジでのアフタヌーンティー、カクテルタイム、フィットネス&サウナとこのフォーシーズンズソウルを満喫しとても満足度の高いものでした

つづく。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
おすすめの記事