PICK UP

フォーシーンズソウル、2日目です。

朝は楽しみにしていた朝食から1日がスタートします。

このホテルの朝食レストラン会場はB1FのTHE MARKET KITCHENになります。

スポンサーリンク

THE MARKET KITCHENでの朝食

朝食の時間は6:30~10:30。

オープンして早めの時間なのでガラガラですね。

レストランの中央部の床は鉄骨ベースにガラス張り。どうもここで史跡が発見されたようで、ガラス張りにしてその意匠を残したと聞いています。

さていつものようにビュッフェ卓のフードプレゼンテーションを貼っていきますが、かなりのフードの種類の豊富さです(笑)

 

パンはビジュアル的にはパークハイアットソウルの方が美味しそうです。(結論、食べてないw)

ジャム、クリームチーズ、バターなど。

ヨーグルト、フルーツ。フルーツ品質は日本の高級ホテルの方が良いように思います。

シリアル系・ジュースなど。

サラダ、野菜系。葉っぱ系が充実していました。

韓食系の充実ぶりがすごいですwwチゲ、スープ、プルコギ、そしてナムル系の種類の多いこと。

中華系。ヌードルカウンターはワンタンスープと日本のうどんが提供されるようです。

洋食系です。朝からピザも食べれます。この一角にエッグステーションがあったように記憶していますが、そこはあんまりやる気がない感じでした。

生ハム、サーモンなどのコールドミールもなかなか良いものでしたね。ざっとこんな感じです。

最初にサラダ、コールドミール系を頂き、その後中華からの韓食です。韓食はこのあとおかわりしています(笑)

個人的な感想としては、パンやフレンチトースト、エッグ料理系はパークハイアットがかなり良いですが、韓食はフォーシーズンズが良いですね。また朝食の種類の豊富さはこちらがすごいです。朝から食べすぎました(笑)

 

MARUでのランチ

朝食の後は、昨日に引き続きフィットネス&サウナを十分に楽しみました。その後少し遅めのランチを頂くことに。

今回はFHRホテル内飲食100$があるのでホテルで頂くことにします。イタリアン・中華などもありますが、軽く食べたかったので1Fの軽食レストランのMARUで頂くことにします。

時間は14時頃だったかな。結構空いていました。

ウィスキーは山崎もあるようです。値段はみていないですが、韓国だとかなりの高い金額でしょうね。

ドリンクはスパークリングワインを注文。

テーブルマットもおしゃれですな。

その後オーダーしたのはハンバーガー。なかなかの肉厚でとても美味しかったです。

100$枠もあるので調子に乗ってマンゴーのアイスも頂きます(笑)

結局お腹いっぱいになりました。普段節制していても旅に出ると必ず体重増の悪循環を変えねばなりませんね。

 

スポンサーリンク

BOTTOM LINE

この後16時ぎりぎりにチェックアウト。ちなみにホテルの前にリムジンバスのバス停があったのでそれに乗って仁川国際空港へ行きました。

ソウルは今まではパークハイアットソウル一択だったのですが、今回はお初のフォーシーズンズホテルソウル

コンパクトな規模で隠れ家的な雰囲気のあるパークハイアットソウルに比べて、こちらは規模的にも大きく、すべてにおいてスケール感を意識して作られているように思います。

各レストランはとても広くかつ豪華に、そしてフィットネス・プール・サウナ施設については今までの経験のない規模の大きさと充実度。

そしてスタッフはパークハイアット同様、こちらも親切で優秀です。

 

今回、非常に楽だと思ったのはこのフォーシーズンズホテルソウルの立地の良さ。金浦からは電車で1本、仁川もバスでスムーズです。

滞在が短くて時間を有効に使うにはこのフォーシーズンズソウルはとても優れています。ただ、このホテルに滞在するならアーリーチェックイン・レイトチェックアウトが必ず欲しいところ、そしてサウナに入るならばスイートに泊まりたいと考えるとパークハイアットソウルよりは当然費用が高くなります。

ちなみにまだ未経験の新羅ホテル、そして秋に開業予定のアンダーズソウルも控えています。

また近々行きたいですが、昨今の韓国の輸出管理に伴う問題もあって次回行くのは少し間が空きそうですね、残念です。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
おすすめの記事